健康増進

ふくらはぎをトレーニングするメリット

STEPエクササイズで明日の元気をチャージするインストラクターの新城めぐみです。STEPエクササイズでも沢山使われるふくらはぎの筋肉。そのふくらはぎをトレーニングするメリットにつてのお話です。

歩く、走る、跳ぶと言った動作をサポートしたり、下半身の血液を心臓に送る役割があるふくらはぎの筋肉。ふくらはぎに筋肉をつけることで得られるメリットは3つあります。

運動能力がアップ!
ふくらはぎをトレーニングすることで、走ったりジャンプしたりする際に必要な地面を蹴る力が増して、運動能力が向上します。

血流促進の効果アップ!
ふくらはぎの筋肉が不足している場合、筋肉によるポンプ作用がしっかりと機能しないため血液が毛細血管までいきわたらずに手足が冷えたり、血液が下半身に停滞して脚が浮腫んだりします。ふくらはぎに筋肉を付けると、血液を心臓に送るポンプ作用が円滑に働くようになり、血流が良くなる効果が期待でき、手足の冷えやむくみの改善にも期待できるかもしれません。

足が疲れにくくなる!
ふくらはぎに筋肉をつけることで血液のっ循環が促進されて疲労物質がたまりにくくなる効果が期待できます!

筋肉をつけるというと、なんとなくムキムキの筋肉やごっつい筋肉をイメージする方もいるかもしれませんが、適度に筋肉をつけることで見た目にも引き締まった、そして身体にも良い効果が得られます。今までふくらはぎの筋肉をあまり意識したことがなかったという方は、普段の生活の中で少し意識してみる事から始めてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
新城 めぐみ
STEP台という小さな四角い箱に出会って15年。無限に広がる動きのバリエーションや、それを必死で追いかける時間、気持ちよく動けた時の達成感や、汗をたっぷりかいた爽快感。そんな時間を皆さんとも共有し、明日への元気に繋がるひと時を過ごしたいと思います。