健康増進

今すぐお腹をひきしめよう

快適に動ける体づくりのお手伝いをする、平田智子です。

年末年始は楽しく過ごされましたでしょうか。何かとイレギュラーなスケジュールで過ごされたと思います。
それと共に、食事もいつもより多く摂り、「体重が増えました」というお客様もいらっしゃいました。
しかし、それだけお元気ということです。あとはまた少しずつ動いてまいりましょう。

私は動き始めて、すぐ気になったのが腹筋。お腹の力が少し弱くなったような気がしました。そのために荷物を持つときに体幹がぐらついたのです。スリムで引き締まったお腹は憧れますが、そもそも腹筋力がないと腰痛にも繋がってしまいます。
そこで早速ですが、このブログをお読みいただきながら、腹筋運動を行っていただこうと思います。

まず、立位、座位どちらでもよいので姿勢を正します。
座骨(骨盤の1番下の丸く尖った部分)を真下に向け、骨盤を起こします。
ちょうど骨盤の前と後ろを、2枚の板に挟まれている感じです。
軽く息を吸い、吐くと共にお腹をへこませます。骨盤は前後に傾けないように保ちます。
この時のお腹のへこませ度合いは、ワンサイズ細めのスカートやパンツを履く時のへこませ度合いで行います。
その動きを何回か行ってみます。

お腹の筋肉が使われている感覚は出てきたでしょうか。
慣れてくるとおへそから下のお腹を内側からへこませる感覚がつかめてくるかと思います。
腹筋力がないというあなたでも意識を持って行えば、腹筋力もついてきます。
とはいえ、その感覚がつかみにくいなというあなたへ。
今年は、まずはお腹ひきしめ講座(仮名)を行ってまいります。またこちらのブログからもご案内いたします。お楽しみに。

ABOUT ME
平田 智子
気がつけば、運動指導が30年以上続いており、自分でもびっくり。その間に怪我も体験し、健康のありがたさを実感しました。水中、陸上の両方で「いつまでも快適に動ける体を!」をモットーに、体づくりをサポートさせていただいています。