健康増進

日常生活で筋トレーニング

快適な体づくりのお手伝いをする、平田智子です。

まだ暑いとはいえ、仕事先の移動も少し楽になってきました。
移動も実はかなり労力が必要と感じています。重い荷物を持ちながら、階段の上り下り、目的地まで歩くなどという行動は、気温が高ければ高いほど体力消耗を感じます。
これからの季節、動くにはちょうどよい気温となりますね。
移動時も運動の時間ととらえて動けば、無理に運動しなくては・・・とか、今日は何も運動していないという罪悪感を持たずにすみます。
「階段を使う」「一駅歩く」など、あなたはすでに行っているかもしれませんね。
階段を上がるのも筋トレーニングになります。
そこで効果につなげるために、体への意識をプラスすることをオススメします。階段を上るときに下記のことを意識してみてください。

踏み込んだ脚を伸ばす時に、太ももとお尻を意識します。
踏み込んだ脚に荷重しながら膝を伸ばす時には、太ももとお尻の筋肉が縮むのを意識します。早くかけ上がるより、じっくり時間をかける方がより意識しやすいです。
荷物が重い時はおもりを持ってトレーニングしている状態になります。

ここで注意をするのは、姿勢です。
ステップトトレーニングを行なっている時、私は腰が痛くなった事がありました。よく考えると、脚に意識をとられ腰を反って動いていたのです。その姿勢に気をつけると、問題なく行うことができました。
階段で脚を踏み込んだ時に、腰が反りやすくなります。
お腹に力を入れて、骨盤が前に傾き過ぎないように気をつけましょう。これは、お腹ひきしめにもつながります。

家の階段、駅の階段、あるいはショッピング施設など階段を利用してみてください。お腹ひきしめ運動と脚のトレーニングも一緒に行えるのはお得ですね。あと、ステップエクササイズやその効果などはスタッフの新城さんのブログにもよく載っていますのでまたご参考になさってください。

ABOUT ME
平田 智子
気がつけば、運動指導が30年以上続いており、自分でもびっくり。その間に怪我も体験し、健康のありがたさを実感しました。水中、陸上の両方で「いつまでも快適に動ける体を!」をモットーに、体づくりをサポートさせていただいています。