健康増進

安全にステップエクササイズを楽しむためのポイント~STEP台から降りる時~

STEPエクササイズで明日の元気をチャージするインストラクターの新城めぐみです。ジャンプしてから着地すると膝にかかる負荷は、体重の約6倍!普通の歩行時でも体重の約3倍の負荷がかかると言われています。日常つねにこれだけの負荷が、足や腰にかかっていると思うとびっくりですよね。具体的に自分の体重から計算してみると。。。。。毎日一日の終わりには自分の身体を褒めてあげたくなるくらいです。

STEPエクササイズで考えると、STEP台から降りる時の衝撃!高さのある所から勢いよく降りたり、飛び降りたりすると大変大きな負荷が足や腰にかがかかり、危険なのは想像できますよね。ですので、STEPエクササイズの基本、ベーシックステップでは、昇って降りるのは、台の後ろになります。
『右足から昇って、右足から降りる』その降りる位置は台の前ではなく元居た台の後ろ側になります。階段を下りるようにまっすぐ前に降りることは、危険動作とされています。ですので、自宅などでエクササイズする時は、台から降りる時には、出来るだけ衝撃を減らして丁寧に降りることを心掛けて気を付けて降りるようにしましょう!

せっかく楽しくエクササイズを行っていたり、効果のある良いエクササイズであっても、怪我をしてしまっては意味がないですよね。
安全に効果的に楽しくエクササイズを続けられるようにステップ台から降りる時は丁寧にそして、台の前ではなく後ろに降りるよう気を付けてくださいね。
                      

ABOUT ME
新城 めぐみ
STEP台という小さな四角い箱に出会って15年。無限に広がる動きのバリエーションや、それを必死で追いかける時間、気持ちよく動けた時の達成感や、汗をたっぷりかいた爽快感。そんな時間を皆さんとも共有し、明日への元気に繋がるひと時を過ごしたいと思います。