健康増進

知っておきたいトレーニングの「原則」

快適な体作りのお手伝いをする平田智子です。
前回、知っておくと効果につながるという事でトレーニングの原理をお伝えしました。
今回は原則についてお伝えします。

トレーニングの原則
全面性の原則・・・偏りなくバランスよく行う。
例えば、お腹のみ鍛えるのではなく、体を支える脚力や歩いたりする体力も必要というように、筋力だけではなく持久力や柔軟性も必要。

意識性の原則・・・トレーニングの目的をよく理解し、自覚をもって行う。
「シェイプアップをするのだ」というように、目的や自覚をもって行うことで効果につながる。

漸進性の原則・・・トレーニングの強度や量は段階的に増やしていく。
筋力を増やすには、徐々に負荷を高めること。急激に負荷をかけることで怪我にもつながる。

反復性の原則・・・適切な頻度で長期間行う。
1度きりでは効果は得られにくく、反復して継続することで効果が得られる。

個別性の原則・・・個人の体力や健康状態に合わせて行う。
性、年齢、健康、体力、生活環境、性格、運動の嗜好など人それぞれ違うので個人にあったトレーニングや負荷の設定が効果的である。

あなたが運動をしている目的は何でしょうか。
健康維持、痩せたい、筋肉をつけたいなど目的意識が高まると効果もより得られやすくなります。
今一度、意識してみませんか。

ABOUT ME
平田 智子
気がつけば、運動指導が30年以上続いており、自分でもびっくり。その間に怪我も体験し、健康のありがたさを実感しました。水中、陸上の両方で「いつまでも快適に動ける体を!」をモットーに、体づくりをサポートさせていただいています。