健康増進

エコノミークラス症候群

快適な体づくりのお手伝いをする、平田智子です。
座り過ぎに注意しましょう、という記事から関連した内容です。
記事はこちらから。

先日、知人のお知り合いが、エコノミークラス症候群になられたという事を耳にしました。
長時間座ってお仕事をされていたところ、足の片方だけむくみがあり、すぐ受診され処置を受けられたたそうです。

エコノミークラス症候群
車や飛行機など座席に長時間座って足を動かさないために血行不良を起こし、血のかたまり(血栓)が血流にのって肺の血管につまり、肺塞栓などを誘発する恐れがあります。そうなると胸の痛みや、呼吸困難、循環不全などをきたします。
予防するには、

  • ときどき、軽い体操やストレッチ運動を行う
  • 十分にこまめに水分を取る
  • アルコールを控える。できれば禁煙する
  • ゆったりとした服装をし、ベルトをきつく締めない
  • かかとの上げ下ろし運動をしたり、ふくらはぎをもんだりする
  • 眠るときは足を上げる

    などを行いましょう。

(厚生労働省ホームページ引用)

飛行機や車の運転、またはデスクワークなど、立つことが難しいときがあると思います。
快適に動けるからだでいるために、少しでもできることを行っていただけるとうれしいです。

ABOUT ME
平田 智子
気がつけば、運動指導が30年以上続いており、自分でもびっくり。その間に怪我も体験し、健康のありがたさを実感しました。水中、陸上の両方で「いつまでも快適に動ける体を!」をモットーに、体づくりをサポートさせていただいています。