運動指導

フリーインストラクターになるまでとこれから

ご覧いただきありがとうございます。新城めぐみです。今日は、私自身が運動指導を仕事とし始めたころから現在までの事を書きたいと思います。

体育大学を卒業後、大学で学んだ事を生かしたいと思いスポーツクラブでフィットネスインストラクターとして働き始めました。そこでプール監視をしているときに行われていたアクアビクスのレッスンを見て「これやってみたい!」と思いたち、養成コースを受講しました。その後も様々なレッスンの研修を受けました。ストレッチ、コンディショニング系、リラクゼーション系、ボールエクササイズ、ボクササイズ、格闘技系エクササイズ、水中エクササイズ、エアロビクス、STEPエクササイズ、等です。

今思えば、アクアビクスに興味を持ってから、自然な流れでグループレッスンに突き進んでいったように思います。「楽しかった」「元気をもらえた」と言ってくださるお客様の様子を見ているときは、この仕事をしていて良かったと思える瞬間です。もちろん上手く行かず落ち込むこともありましたが、お客様からの言葉や笑顔には、落ち込んだ気持ちも吹き飛ばすパワーがありました。「落ち込んでいる場合じゃない、もっともっと皆様の為に頑張りたい!」と思えたのです。

それから現在まで、レッスン後スタジオを出て行かれるお客様の笑顔やすっきりとした表情、お客様同士が言葉を交わし笑顔の輪が広がっていく様子を見て、心と身体が健康であるために運動はとても大切な存在である事を実感する日々です。

約8年勤務した後、退職しフリーのインストラクターとして活動を始めました。グループレッスンを通して、まだまだお会いしたことのない多くの方々と明日への元気につながる時間を共有したいと強く感じたのです。

さて、今まで様々なレッスンを経験してきましたが、中でもとってもお勧めで私自身もっともはまっているレッスンが、STEPエクササイズです。四角い箱のようなSTEP台を使って昇ったり降りたり、跨いだり、多様な動きが出来るエクササイズです。私がSTEPエクササイズにはまったきっかけやどういうところがお勧めかは、また改めて書きたいと思います。

このSTEPエクササイズを通して沢山の方と出会えることを楽しみにしながら、レッスンを企画していきたいと思います。

ABOUT ME
新城 めぐみ
STEP台という小さな四角い箱に出会って15年。無限に広がる動きのバリエーションや、それを必死で追いかける時間、気持ちよく動けた時の達成感や、汗をたっぷりかいた爽快感。そんな時間を皆さんとも共有し、明日への元気に繋がるひと時を過ごしたいと思います。