健康増進

口呼吸は美容にも影響!?鼻からゆっくり深く呼吸をして心身ともに健康に過ごしましょう

ステップエクササイズで明日の元気をチャージするインストラクターの新城めぐみです。
 皆さんは呼吸を吸うときは鼻で吸っていますか?口ですか?

鼻には空気中のほこりを取ったり、乾燥した空気を適度な湿度にして、喉や肺へ刺激の少ない状態にしてくれる働きがあります。ですので鼻から吸う呼吸が自然な呼吸の形です。

口呼吸になることで、、、
・乾燥した空気が直接体内に入り口の中や喉が乾燥する
・菌やウイルスが直接体内に入り、風やアレルギーにかかりりやすくなる。
・顔の筋肉が弱くなり、口が開きやすくなったり、いびきをかきやすくなったり、顔もたるみやすくなる。
口呼吸で顔のたるみにもつながるなんて、びっくりですね!口呼吸にはこのような危険が潜んでいます。
無意識に口呼吸になっていないか注意して、鼻から息を吸って、口から吐く鼻呼吸を常に心がけたですよね。

呼吸は心身の健康にもつながっています。
https://if-planning.com/kokyuutosutoresu/
緊張しているとき、リフレッシュしたいときなどにこちらのストレッチを行ってみて下さいね。また、毎日続けることで、呼吸に使われる筋肉が柔らかくなり深い呼吸がしやすくなってきますよ。

・呼吸は出来るだけゆっくりと、鼻から吸って、口から吐く
・立位で行う場合は足を肩幅に広げて行う
・痛みや違和感が出たらストレッチを止めてください。

【肩のストレッチ】
①息を吸いながら肩を上げます。
②息を吐きながら、肩を後ろに回します。 
【胸のストレッチ】
①手を後ろに組みゆっくり息を吸います。
 ※手を後ろで組むのがしんどい方はタオルの端と端を持って行ってください。タオルの長さはしんどくない範囲で調節してくださいね。
②息を吐きながら腕を斜め下に伸ばしていきます。肩甲骨をしっかり寄せて胸を開きます。
【背中のストレッチ】
①手を腕の前で軽く組みます。
 ※立位で行う場合は足を肩幅に広げて膝を軽く曲げた状態で行いましょう。
②ゆっくり息を吸って腕を胸の前に引き寄せます。
③息を吐きながら腕を前に伸ばします。
 ※大きなボールを抱え込んでいるような感じをイメージしてくださいね。

呼吸でリフレッシュしながら心身ともに元気にすごしましょう!

ABOUT ME
新城 めぐみ
STEP台という小さな四角い箱に出会って15年。無限に広がる動きのバリエーションや、それを必死で追いかける時間、気持ちよく動けた時の達成感や、汗をたっぷりかいた爽快感。そんな時間を皆さんとも共有し、明日への元気に繋がるひと時を過ごしたいと思います。