ダイエット

脂肪を燃やしやすい体作り

快適な体づくりのお手伝いをする、平田智子です。

40代50代と年齢を重ねるごとに痩せにくくなってきた、という声をよく耳にします。
「贅肉はつきやすく、落ちにくい」ほんとにそう思います。
基礎代謝量とさらに行った運動量以上にカロリーを摂っていると、確かに贅肉がついてきます。
基礎代謝は何もしていなくても、言い換えると息をする、寝るだけでも消費されるエネルギーです。脂肪を燃やしやすい体作りを目指すには、基礎代謝を高めることが必要となります。

基礎代謝を高めるためには、健康的な生活習慣も関わってきます。
自律神経を整える、腸の活動をよくする、バランスの良い食事を摂る、適度な運動をする。これらがすべてうまく行えるのが理想です。

今回は、そのうちの1つ。「適度な運動をする」これを継続的に行うことで、エネルギー消費量の高い“筋肉”を維持していきましょう。
今回はすぐにできる、日常生活動作で基礎代謝を高められる動作をいくつかあげていきます。

  • 階段上り下り
  • 電車、バスの中では座らずに立つ
  • エレベーター、エスカレーターは使わない
  • 階段を上がるのが慣れたら、上がる時は少し早く進む、または1段飛ばしで進む
  • 立った姿勢でかかとをアップダウンする
  • 自宅でのデスクワーク作業は立って行う
  • 歯みがきや家事の時などスクワットを行う
  • スーパーで買い物する時はカートを使わずカゴを持つ(姿勢にきをつけましょう)

上記の動作は、ジムに行く時間がなくても気軽にできると思います。
しかし、この時期はとても暑いので、熱中症に気をつけて行ってくださいね。
また日常生活動作で基礎代謝を高められるオススメの動作があれば、追加していきます。

ABOUT ME
平田 智子
気がつけば、運動指導が30年以上続いており、自分でもびっくり。その間に怪我も体験し、健康のありがたさを実感しました。水中、陸上の両方で「いつまでも快適に動ける体を!」をモットーに、体づくりをサポートさせていただいています。