ふみちゃんのつぶやき

この時期(春)体調不良……だるいですか?

運動指導者の働き方改革を推進する、池田扶実子です。

最近、お客様から「だるい」「しんどい」という言葉がよく聞こえてきます。

あなたはどうですか?

急に気温が上がり、自律神経が乱れる時期ですね。

春眠暁を覚えず……と言われます。なんだかスッキリしないなぁと感じませんか?

年齢と共に、自律神経の働きが弱くなります。特に女性の場合は、閉経後の更年期から急に自律神経の乱れに悩まされる方が多いようです。

この時期に、特に気をつけたい対象が高齢者の方々です。

自律神経は内臓の働きを司るので、血圧や心拍・胃腸障害と多岐にわたります。睡眠不足も起こすので、運動前にチェックした方がよいですね。

有酸素運動・筋肉トレーニングは普段よりも細やかにチェックされることをオススメします。ご本人は、少しだるいかな?と思う程度の方が多いですが、身体は正直です。普段より、ウォームアップに時間をかけるなどの工夫が必要です。

また、体温調節が上手くいかず「だるい」と感じる方も多いはずです。高齢者でなければ、たいていの場合は、軽い運動で汗をかくとスッキリさせる方も多いですね。

この時期のウォームアップとクールダウンは、とても重要な役割があります。普段よりも丁寧に細やかに行うことで、より安全に運動を遂行出来ます。

「運動したら、スッキリした!」と言ってもらえると嬉しいですよね。

ABOUT ME
池田 扶実子
運動指導者でありながら、身体を動かすことよりも考えることが好き。やりたいことを形にすることが大好き。 運動指導者として35年以上・教育者として30年、ここまでがむしゃらにやってきました。 仕事を終えるその日まで、指導者の働き方改革と人々の健康を発信し、応援し続けます。