健康増進

スキマ時間の腹筋

快適な体作りのお手伝いをする、平田智子です。

ゴールデンウィーク、あなたはきっと美味しいものをたくさん堪能されたことと思います。
そこで、ちょっと気になってきた「お腹」のひきしめに目をむけて、かんたんエクササイズをご紹介します。
今回はイスに座ったままで行います。

  1. 座った状態で骨盤を起こし、座面に座骨が当たるのを意識します。
  2. 息を吸いお腹を軽く膨らませます。
  3. 吐く息でお腹をへこませながら、骨盤を後ろへたおします。
  4. 吸いながら骨盤を起こします。

上記を繰り返すだけです。すぐにできると思いませんか。
オフィスでブレイクタイムにいかがでしょうか。

ツールを使用するとさらにわかりやすくなります。
フェイスタオル、またはクッションやミニボールをお尻と座面の間にはさみこみ、それらをつぶすように骨盤を後ろへ倒していくと、より腹筋を意識しやすいです。

10回、20回?毎日少しでも行うことで腹圧も高まってきます。スキマ時間の腹筋にチャレンジしませんか。
腰が痛いときはお控えください。

ABOUT ME
平田 智子
気がつけば、運動指導が30年以上続いており、自分でもびっくり。その間に怪我も体験し、健康のありがたさを実感しました。水中、陸上の両方で「いつまでも快適に動ける体を!」をモットーに、体づくりをサポートさせていただいています。