健康増進

ツールの活用

快適に動ける体作りのお手伝いをする平田智子です。
「さあ、このツールを使って運動しよう」と意気込んで購入した運動ツール。今は使用せず、部屋の片隅でオブジェになっていませんか。買ったけれど使っていないと耳にする中の一つに、ミニボールがあります。今では日用品のお店でも販売しているのを見かけます。このミニボール、実はとてもよいツールなのです。

ミニボールの特徴に弾力、空気圧があります。
弾力があるので、体型にあわせて形が変わる・姿勢をサポートする、という働きがあります。
身体の状態に合わせて形が変わるのです。例えば、床に横になって寝た場合、下になっているお尻と床面にボールを当てます。その時にボールが体を支えてくれます。

また適度な反発力があり身体をあずけても沈みこみません。
例えば、椅子に座った時に、お尻と椅子の間にボールを挟みこみます。この時の注意ですが、100%ボールの上に乗らないようにします。お尻は椅子の座面についている状態です。この時骨盤をおこすことができ背筋がすらりと伸びやすくなります。正しくきれいな姿勢を取りやすくなるのです。長時間のデスクワークなど同じ体勢を取る時の姿勢の補助にもなります。さらに、その体勢からボールをつぶすように骨盤を寝かせていきます。その時にお腹に力を入れることで、腹筋運動にもなります。

いずれも体にフィットする、または心地よいと思う大きさに空気圧を変えます。クッションでは、大きさは自由に変えることはできません。ミニボールは空気圧を自由に変えられます。

このように意気込まなくても、気軽に姿勢の補助や腹筋運動も行えます。ミニボール、もしも家で眠ったままでしたら使ってみませんか。

ABOUT ME
平田 智子
気がつけば、運動指導が30年以上続いており、自分でもびっくり。その間に怪我も体験し、健康のありがたさを実感しました。水中、陸上の両方で「いつまでも快適に動ける体を!」をモットーに、体づくりをサポートさせていただいています。