健康増進

腹筋遊び

快適に動ける体づくりのお手伝いをする、平田智子です。

毎日、お腹ひきしめの意識はアップしてきたでしょうか。
今日は、手足を動かしながらの腹筋運動をご紹介します。
ある一部の筋肉を意識してのトレーニングも大事ですが、たまには、遊び的な要素も兼ねてトレーニングしたいと思います。
いきなり行うとしんどいかもしれません。お腹ひきしめ運動やお腹に力を入れる意識を高めてから行う方がより行いやすくなります。

  1. うつ伏せになる
  2. 左肘左膝を曲げて寄せる(写真①)
  3. 息を吐きながら、お腹に力を入れ、左肘左膝を伸ばすと同時に右肘右膝を曲げる(写真②)
    ※床すれすれに手足を動かすのがポイントです。一気に入れ替えず、4秒ずつかけて丁寧に行う。

腰も反る場合があるのでなるだけ骨盤を床と平行に保つようにします。
まずは、1セットから始め、5セットくらいがんばってみましょう。慣れたら手足を浮かしながら行ってみましょう。
息こらえに注意してくださいね。

虫のようにもぞもぞ動きながら楽しめる腹筋、いかがでしょうか。

ABOUT ME
平田 智子
気がつけば、運動指導が30年以上続いており、自分でもびっくり。その間に怪我も体験し、健康のありがたさを実感しました。水中、陸上の両方で「いつまでも快適に動ける体を!」をモットーに、体づくりをサポートさせていただいています。