健康増進

今すぐできる腹筋の活かし方

快適な体づくりのお手伝いをする、平田智子です。

前回はいつでもどこでも思い立ったらすぐできる腹筋をご紹介しました。
この腹筋を普段の生活の中で意識して行うだけで、実は快適な生活につながります。
ここでの快適な生活とは、足取り軽くショッピングや旅行にも行けるという状態のことを指します。

骨盤を起こして、背筋を伸ばし、お腹に力を入れる。
もうこの時点で姿勢を良くしようと意識が働きます。さらに、この腹筋運動の意識があらゆる場面でも働くようになり、正しい姿勢を維持できる時間が長くなります。
正しい姿勢は背骨への負担もやわらぎます。また体幹も安定してきて、体を動かしやすくなります。
では、どのような場面で意識していけばよいかを以下にあげてみました。

  • カバンを持って歩いている時
  • 自転車に乗っている時
  • 車を運転している時
  • デスクワークの時
  • 電車やバスに乗って立っている時
  • 散歩の時
  • 信号待ちの時

様々な場面で行うことができます。
まずは上記の中から一つ選んでお試しください。
お腹に力を入れる感覚もわかってきます。

10年後も足取り軽くショッピングや旅行にも行けるように、小さなことからコツコツと。まずは日常生活でお腹に力を入れる、その感覚をつかむところから始めてみませんか。

ABOUT ME
平田 智子
気がつけば、運動指導が30年以上続いており、自分でもびっくり。その間に怪我も体験し、健康のありがたさを実感しました。水中、陸上の両方で「いつまでも快適に動ける体を!」をモットーに、体づくりをサポートさせていただいています。