働き方改革

あなたの武器は?オリジナルプログラムは最強の武器!

運動指導者の働き方改革を推進する、池田扶実子です。今回は、オリジナルプログラムがいかにあなたの武器になるのかを知って下さい。

世の中にはよく似た名前の運動プログラムがありますが、運動の種類は有酸素運動・レジスタンストレーニング・ストレッチングの3つしかありません。運動の目的に分けると、それは数え切れないほどあります。それは目的別に、3つの運動を組み合わせて構成されるからです。

オリジナルプログラムの多くは「このプログラムを行うと○○のようになる」というように、ゴール=目的が明確なものがほとんどです。また、その内容にはこのプログラムだけの何か?がプラスされています。

一昔前はエアロビクス=痩せる運動という概念がありました。今はどうでしょうか?痩せる運動でしょうか?有酸素運動は継続によって痩せるという結果を招くこともありますが、どちらかというと、全身運動・健康的な運動という概念であり、イコールではありません。今なら、ヨガやピラティスの方が痩せるという概念を持ったお客様が多いのではないでしょうか?だからこそ、運動の目的(ゴール)を明確にする必要があります。

今は、目的が明確なものにお客様が集まり、お金を払います。だからこそ、あなたのオリジナルプログラムは武器になるのです。誰もが行えるプログラムとあなたしか行えないプログラムでは、どちらに価値を感じるでしょうか?もちろん後者ですね。このようにオリジナルプログラムを持つことで、他の指導者との差別化を図ることも出来ます。また、あなたというブランド力をアップさせます。

これからどこか新しいところで仕事を得ようとするときに、エアロビクスをやります!というよりも、○○エクササイズでダイエットというオリジナルのプログラムを行わせて下さい!という方が受け入れられるのではないでしょうか?人々は、常に新しい何かを求めています。あなたも新しいものを生み出し、一歩を踏み出しませんか?

 2月初旬に「オリジナルプログラムの作成のヒントと構成講座」を開きます。日時は近々お知らせいたします。この機会に、最強の武器を手に入れてください!

ABOUT ME
池田 扶実子
運動指導者でありながら、身体を動かすことよりも考えることが好き。やりたいことを形にすることが大好き。 運動指導者として35年以上・教育者として30年、ここまでがむしゃらにやってきました。 仕事を終えるその日まで、指導者の働き方改革と人々の健康を発信し、応援し続けます。