健康増進

ツールで股関節ほぐし

快適に動ける体づくりのお手伝いをする、平田智子です。

冬真っ只ですが、風邪などひかれていませんか。お客様は皆さんお元気で体を動かされています。
元気だけれども、体のあちこちがぎこちない、またはこわばっているなどのお声をいただきます。
一生使う体ですので、いつまでもスムーズに快適に動ける体でありたいものですね。

例えば、旅先でショッピングを楽しんだり、観光地を巡ったり、アクティブに動けることで、より旅が楽しくなります。

快適に動ける体になるために、今回はツールを使ってかんたんにできる股関節ほぐしをお伝えします。(ほんとうにかんたんです)

準備するもの
ミニボールを2個
なければバスタオルを直径10センチぐらいの太さに棒状に丸めたもの

うつ伏せになり、ミニボール(3〜4割くらいの空気圧)を股関節の下に置く。
バスタオルの場合は、横向きにして股関節の下に置く。
(股関節は太ももの付け根、脚を持ち上げた時に曲がる部分)
そして、そのままゆったりと呼吸を行う

以上これだけです。
あとはゆらしたりもするとより緩んできますが、まずはゆったり呼吸を続けてリラックスしましょう。
この時の注意ですが、腰がそりすぎないように注意します。

長時間のデスクワークなどでは、太ももの付け根の部分もずっと同じ状態で、こわばりやすいです。ストレッチもおすすめですが、少し圧をかけてほぐしてみましょう。
※痛みがある場合は行わない

ABOUT ME
平田 智子
気がつけば、運動指導が30年以上続いており、自分でもびっくり。その間に怪我も体験し、健康のありがたさを実感しました。水中、陸上の両方で「いつまでも快適に動ける体を!」をモットーに、体づくりをサポートさせていただいています。