働き方改革

ポジションと集客……ホント?

運動指導者の働き方改革を推進する、池田扶実子です。

今日の記事は「ポジション」です。

ポジションって何?と思った方もいるでしょうね。いわゆるあなたの肩書きや立ち位置のことです。

あなたが顧客で、全く知らない人からカウンセリングを受けるとしたら……肩書きや経歴のある人と、ほとんど無い人とどちらを選びますか?

おそらく、前者の肩書きや経歴が立派な人を選ぶはずです。

私達、運動指導者の場合の肩書きとは?一体何を指すのでしょうか?

先ずは、「認知度」です。次に、「資格」次に「キャリア」です。

テレビや雑誌に取り上げられると、一気に認知度が上がります。もちろん、お仕事も増えるでしょう。ですが、今まで沢山取り上げられてきた人を知っていますが、残っているのは”実力のある人”のみです。

SNSでの集客……インスタ、Facebook、LINE公式と一生懸命に学び、実践している方も多いはず……

集客は大切です。なぜなら、集客できないとお金になりません。

しかし、ここでじっくりと考察してください。

集客がいくら出来ても、あなたが提供するプログラムやセミナーの中身に対して、顧客の満足が得られなければ、次の回や次のSTEPに来るでしょうか?

来ないですよね。あなたが顧客の立場なら?どうしますか?

顧客の満足にも色々あって……

  • 思った通りの講座・レッスンだった
  • 自分の欲しい答えでは無かったが、興味深い内容だった
  • 思った内容とは違っていたが、勉強になった

上記のような内容だと、またあなたの講座・レッスンに来て下さるかも知れません。

結論から言うと……
あなたの講座・レッスンの内容が深い、面白い、学べるという要素を備えていると、次へとつながっていきますし、あなたのポジションも周知されるようになります。

あなたの講座・レッスンを受けた方々の良い評判は、すぐさま反映されません。それはゆっくりとしかも着実に広がりを見せていきます。

なので、あなたの講座・レッスンの内容を精査し、効果や効率のある物にすべきです。要は、売り物であるあなたの商品の「品質」とその価値なのです。

その商品が、あなたのポジションを確実なものにしてくれます。

価値ある商品を持ってこその、「集客」です。だからこそ、あなたのオリジナル商品を大切に、慎重に作成すべきです。

オリジナルプログラムについての記事は、ここをクリックしてくださいね

またオリジナルプログラムは、1つではなかなか勝負できません。

関連商品を作ることも大切です。腰痛・肩こり改善が一番の商品だとするなら、「姿勢改善」「日常動作」など関連する講座・レッスンも持ち、幅広く顧客にアプローチする必要があります。

そして……企画書を施設に持ち込む、集客をする。
自分が自信を持って売れる物……一緒に作っていきませんか?

来月、初旬に「オリジナルプログラムの作成とヒント」という講座を開催予定です。あなたの迷いや質問にお答えしたいと考えています。

次回は、SNSマーケテイングについて書いていこうと思います。

ABOUT ME
池田 扶実子
運動指導者でありながら、身体を動かすことよりも考えることが好き。やりたいことを形にすることが大好き。 運動指導者として35年以上・教育者として30年、ここまでがむしゃらにやってきました。 仕事を終えるその日まで、指導者の働き方改革と人々の健康を発信し、応援し続けます。