健康増進

食べたもので身体は作られる

我が家のお正月の夜ご飯は毎年、元旦の夜はカニ、2日はすき焼きと決まっています。すき焼きはお正月という事もありちょっと高級な牛肉を奮発して贅沢気分を満喫しています。

すき焼きで主役の「牛肉」は、豚肉、鶏肉などに比べてお値段もお高めなので食べる頻度は低くなりがちですが、適度に牛肉を食べることで身体つくりにとっても効果的です。

牛肉には、身体を作るたんぱく質の素となる『必須アミノ酸』がバランスよく含まれています。『たんぱく質』はダイエットや美容でもよく耳にする栄養素だと思います。このたんぱく質は20種類のアミノ酸から合成されていて、そのうち9種類のアミノ酸を『必須アミノ酸』といいます。この必須アミノ酸は体内で作り出すことが出来ないので、食べ物から補わなければいけないのです。

食べ物によっては9種類の必須アミノ酸のうち、これば沢山とれるけどこれはあまりとれない。というものもありますが、『牛肉』はまさに9種類のバランスがよく、効率的に摂取できる食べ物です!!

効率よく必須アミノ酸を摂るのは、量より質が大切です。

食べすぎには注意して、身体が喜ぶ、質の良い栄養素をしっかり摂れるように心がけたいですね。

ABOUT ME
新城 めぐみ
STEP台という小さな四角い箱に出会って15年。無限に広がる動きのバリエーションや、それを必死で追いかける時間、気持ちよく動けた時の達成感や、汗をたっぷりかいた爽快感。そんな時間を皆さんとも共有し、明日への元気に繋がるひと時を過ごしたいと思います。